ライター記事をFashionジャンルで読む
ライター記事をBeautyジャンルで読む
ライター記事をLifestyle & Culture ジャンルで読む
Page :  1  |  2  |  3  | All pages

君はもう、バイオラバーを知っているだろうか?

31 July 2008

バイオラバー

最近、オリンピックの水着に注目の新素材として、バイオラバーというものがよく紹介されているのを知っているでしょうか?

バイオラバーとは、もともと水着の生地を開発&制作していた山本化学工業さんの製品なのですが、その構造が、電磁波を無害化し、遠赤外線を放射、人間の体を理想的な波動に整えるとして、美容&健康の面でもとても注目されている素材なんですね。

これ、水着素材としては、水をはじき、タイムを早くするとされているのですが、美容&健康の面では、過去5回もガンの医療学会でその抑制効果が認証されていて、もはや医療器具として、大学病医などにも導入されていたりします。

寝る時に敷くマットがSサイズで13万円ぐらい。もちろん、決して安くはない。けれど、ひとたびこのマットの上で寝る快感を覚えてしまったら・・・・。
眠りの深さが違う! 疲れたな~と思って眠りについた時ほど、この"深さ"を実感! 代謝があがるため"びっしょり"と言ってもいいぐらい寝汗をかいてしまうこともあるのだけれど、朝の目覚めの爽快なこと!
これを使ってから、肩こり・腰痛というものから一気に解放されてしまい、今ではどこへ行くにも手放せない必需品となっているのです。
あまりに感動してしまったために、周囲の美容オタク友達にすすめまくり、その感想を聞いているのだけど、結果、全員が"これは高くない!"というほどのほれ込みよう。

試してみるなら、バイオラバーの中では、2万円を切る価格で頭専用の"ネテルマー二"あたりがお勧めですが、頭がすっきりするばかりでなく、これ、頭髪もしっかりさせてくれる実感もあるんですよ~~~。
長年の肩こりに悩んでいる人、疲れ目が気になる人、冷えに悩んでいる人など、かなりおススメ。
血糖値を平常値にするなど、さまざまな医療効果も報告されているようなので、本気で体を健康にしたい人にも、ススメたい一品です!
(使用方法は、山本化学工業さんのHPを熟読してくださいね~~~!)

アグリー・ベティが面白い!

28 July 2008



『セックス・アンド・ザ・シティ(Sex And The City、SATC)』ムービー版が話題にのぼっている昨今ですが、最近のマイブームは「アグリー・ベティ」

「MODE」というモード誌を舞台に、およそモードとはかけはなれた女の子が、奮闘していくテレビドラマなのだけど、出てくる登場人物のファッションが面白い!
モードにはおよそ似合わず、しばしば周囲を驚かせるベティの服ですら、よ~く見るとかなりひねりのきいたオシャレが隠されているんですねー。

日本には、なかなかこの番組に出てくるような名物編集長を見ることはできませんが、NYやパリでは、モード誌の編集長が どんなモデルやセレブよりも"流行"を左右する存在。そんな存在をパロってはいるのだけれど、垣間見ることができます。 

  たまにNYなどで、モード誌のカバートライなどに立ち会ったりすると、一番感動するのか、"写真"の差
カメラマンは、たいてい自分の好きなスタイリストやヘアメイクとチームになっているのだけれど、カメラマンのイメージを実現するために、丁寧に時間をかけ、イメージがしっくりこなかったりしたならば、メイクをいちからやり直すなどということは日常茶飯事。
芸術とは、このようにできあがっていくのだということを目の当たりにするのでした!
おいしいケータリングが届いて、温かいごはんを食べられたりするのも、"余裕"な感じ。

このドラマにも、スタジオ撮影のシーンなどが出てきています。
実際よりは、ちょっとオーバーで、笑えるんだけどファッションとストーリーと会話が楽しめるドラマ。
続きを見ずにはいられない!

ダニエル ドゥ ウィンターの実力!

24 July 2008

ダニエル ドゥ ウィンター

モナコ発のコスメといえば、ダニエル ドゥ ウィンター
最近、ここの飲むサプリともいうべき"ショット ボーテ モーニング&イブニング"にハマってます。

ダニエルの父は、有名な癌の専門医で、日常生活の過ごし方がいかに病気を予防するかということを提唱しはじめた人。その父から多大なる影響を受けてきたダニエルが、"インサイドアウトビューティー"という概念の化粧品を作り始めた、という話は有名ですが。この"インサイドビューティー"のケアにあたる"ショット・ボーテ"がとにかく美味しくて、クセになるのです。

ショットボーテ

モーニングは、マンゴー味をベースにしたデトックス効果を促すもので、イブニングはベリー系の味でホルモンバランスを整え、沈静効果を促すもの。美味だから続くのだけれど、その中には、ビタミンやら抗酸化作用の成分がてんこ盛り。飲み続けていると、ただのジュースでは得られない実感が"ふっっくらしてきた肌"や"すがすがしい目覚め"などに現われてくるのです!

このダニエルの美容理論にのっとり、コスメとショットボーテを飲み続けてみた50歳代の女性が、数週間後、予約していたシワ伸ばしの美容整形をキャンセルした、というのは、実話らしい。

確かに肌も変化を実感するのだけれど、何よりも内側から"循環の良さ"みたいなものを実感するこの美容ジュース、心までヘルシー&ビューティーになってきた気になれるのです!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
韓国女性の間で人気のデトックス酸素マスク!ミシャ(MISSHA)のアイテムを見る?
イギリスで愛用されているデトックスティー!Clipperのアイテムを見る?
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ロンドンは熱かった!

12 June 2008

ono_0522_temple

とても久し振りにロンドンへ行ってきました。為替相場がポンドひとり勝ち状態の中、 スターバックスのショートが700円もするという物価の高さでしたが。テムズ河沿いの開発などあったあとの、ロンドンは熱かった!

とりいそぎ、TOPSHOPで挨拶代わりのショッピング。オックスフォードストリートはこんな元気のいいブティック揃いで、とにかく人、人、人。
ono_0522_topshop
そんな中で、ロンドン人気の辛口スタイリストコンビが"ロンドンのダサい男をスタイリッシュにする計画" というのをデパートとコラボでやっており、デブはこっち、短足はこっち、顔デカはこっちなど、容赦ない 分類わけでショッピング指南がされていたりして、かなり笑ってしまいました! イギリスって、真面目な顔の裏側に、かなりシニカルなジョークが隠されていたりして、 テレビ番組やイベントの企画ではユニークさで群を抜いているんですよね~。

で。イギリスはマズイと言われ続けて久しいのだけれど、私的には、かなり美味しくなっている、 というのが感想。中でも、ハロッズの食料品売り場のイートインは、昔からのお気に入り。 チェルシーのオイスターバーもここに席を設けているのだけれど、ショッピングの合間に、 シャンパンとオイスターのランチなんて、最高なのですよ~~~~。 食料品売り場に続くエスカレーターホールには、故・ダイアナ妃とドディさんの記念碑が建てられていました。
ono_0522_diana
グルメといえば、昨今、めきめきと評判をあげているのが、ノッティングヒルのあたり。いつもは サンダーソンなど、コンテンポラリーなホテルに泊まっていたのだけれど、今回は伝統的なロンドンに浸りたくて 、伝説のポートベローホテルに宿泊。宿泊者には24時間対応のダイニングがおいしいんです。ちょっと先にある姉妹レストランには マドンナやステラマッカートニーもよく来てるんですね。ちなみに、このあたりでは、イタリアンのオステリア・バジリコ、アフタヌーンティーならティー・パレスなどが、イケてます。ラストは、ノッティングヒルの恋人ごっこで、舞台の背景になったといわれるトラベル・ブックショップに立ち寄ってみました。
ono_0522_nottinghill
文字通り、旅関係の本ばかりを扱っている本やさんなのだけど、見ているだけでハマります。地図をたくさん買いました。

お肌プルプル☆大作戦!

21 February 2008

ono_0221.jpg

昨年末、日比谷にグランドオープンを果たした香港の名門ホテル、ペニンシュラのチャイニーズダイニング、ヘイフンテラスに行ってきました。
たまたま予約が取れたので、テーブルはシェフズテーブル!もう皆さんご存知だとは思うのだけれど、シェフズテーブルとは、料理長がプライベートに友人達を招くために、キッチンの真横などに儲けたのが発祥と言われる特別なテーブルで、そこに座れるのはちょっとした栄誉だったりする場所なんですね。
ペニンシュラのそれは、まさにキッチンの中。ガラスごしに火を上げて料理をしているのが見えます!

香港ペニンシュラの中華スプリングムーンは香港を訪れるたびに必ず行く場所なのだけど、そこの料理長が今は日本のレストランにいるのです。
素材はどれも見事だったけど、中でもフカヒレは絶品!翌日の肌がプルプルになりましたよっ!

ところで、肌がプルプルになるといえば、最近私の周りでカフェコロンが大流行!
病気にならない生き方の著者、新谷先生が開発したものなのだけど、シュクベンがしこたま排出されるらしい。で、肌がプルプルに!一式セットを買っても一万円に満たないリーズナブル価格ゆえ、早速取り寄せてみました!
でもまだ腸内洗浄の勇気が沸かないの。誰か、やってみた人、感想教えてちょーだい!おナカがぺったんこになるという噂も検証したいですー。

伝統って悪くない!ナマ紅白観戦

18 February 2008

ono_0218

ちょっと前の話になるのだけれど。実は大晦日はゴッドハンドエステティシャンの高橋ミカリン紅白を見に行ってたんですねー。

紅白、テレビじゃほとんど見たことがなかったのだけど、ナマ紅白、めっちゃ盛り上がってしまいました!
何がって、みんなものすごーく歌がうまいのよー!夜桜お七バイ坂本冬美なんか、もう、鳥肌モノでしたから!
そんなものすごーく歌のうまい人達がワンコーラスずつ入れ替わり立ち代わり歌ってくれるもんだから、楽しくって楽しくって、四時間なんかあっという間。

入場のさい、応援グッズとして蛍光棒などが手渡されるのだけど、「あ、次は赤よ」なんて、係員さんの指示にも手際よく従ってみせた私達だったのでした。

何が言いたかったのかというとねー。最近ではあんまり紅白を見る習慣もなくなってきてしまったのかも知れないけど、あんな国民的行事、やたらとなくしたりするのはもったいないと思ったわけでした!

見ようよ、紅白!歌おうよ、演歌!伝統って悪くない!

奇跡の教会の物語~神秘的なメダイ

24 January 2008

ono_0110

最近、辺見エミリちゃんの結婚式の引き出物になったことでも注目を浴びている、奇跡の教会のペンダント
実は私、これを5~6年ぐらい前から、ほそぼそと友人達へのお土産として、プレゼントしていたものだったんです。
もうかなり広く知られるようになっているけれど、その教会はボンマルシェの近くにあって、小さいけれど、とてもすがすがしく、キレイな教会なんですね。

ある日、ボンマルシェに食材のお買い物に行った際、何気なく歩いていたら、一見、教会の入り口とはわからないような入り口が開いて、中から修道女がやってきた。誘われるように中に入ってみると、今度は、お御堂の入り口がパタンとしまって、私が入ったタイミングでミサが行われたのです。ちょっと不思議で、けれどとても気持ちよくて、そこで売っていたペンダントトップを少し、自分のためと友達のために買ってみたのでした(当時は、まだそれほど売れてはいなかったらしくて、今のようにまとめてビニールに入っているというものではなく、まさに、一個、一個のバラ売り状態)。

で、その日の夜、パリの友達とご飯を食べながらそんな話をしていると、"それ、奇跡の教会だよ! 私ね、手が痛くてなかなか治らなかった時に、その教会に行って、なぜか自分の手のことは祈らずに、家族の健康を祈ったら、いつの間にか手の痛みが消えていたことがあったの!"。その教会で売っているメダイ(ペンダントトップ)って、ある日、そこにいた修道女が夢で、図柄から値段からすべて指示されたものを作ったものだったらしい。その修道女はその後、聖女の認定を受け、その教会に安置されているのですが。メダイに描かれているマリア様は、ルルドのマリアさまなんですよ~~! 

ちなみに、私が、ブルーのメダイをつけていた時のこと。犬が原因不明の不調でなかなか治らなかった時、教会に行って祈りを捧げた後に、ブルーの部分がポロリと取れた。ん? と思って家に戻ったら、どうも、そのあたりから、犬が元気になってくれえた気がしてならない。
壊れたり、なくなったりした時には、その悪運を持って行ってくれたということなので、このメダイに感謝を。そして感謝の気持ちを優しさに変えて、誰かにバトンタッチしましょうね。



紀香さんからのハッピー・ギフト!

10 January 2008

ono_0110

紀香さんからステキなプレゼントが届いた。包みを解いてみたら、それはワイドショーなどでも話題になっていた、結婚式の時に使用していた曲を一枚におさめたという。オリジナルのCD。
これ、中が紀香さんと陣内さんのウエディングの時のいでたちをイラストにしたポップ・アップになっているのだけれど、ポップ・アップ本(飛び出す絵本)好きの私的には、その点でもかなり盛り上がるギフトだったのですね。
イラストがかわいい! かつ、そのイラストが、当日、ご本人達 が着ていた衣装も含めて、忠実に再現されている! 何かね、そのあたりが手作りっぽくて、と~ってもハートウォーミングだったのですね。

紀香さんとは、昨年、『紀香バディ』をプロデュースさせていただいて以来のおつきあい。いつもとてもギフト上手&お礼上手なところにいつも感心させられてしまう人なのです。思いがけないタイミングで、思いがけなく届けられるギフトのサプライズ。そんなマメさって、人を感動させるものなのね、と思ってしまうのでした。

ちなみに、ジャケット写真の裏側は、紀香嬢がお色直しに着た真っ赤なドレス姿の写真なのだけど。このドレス、すそが花びらのようにデザインされていて、つまり、着ている人自体を"花"に見立てたことから、ブーケは持たなかったんですって。

いろんなことにストーリーを持てる人が、つまりはギフト上手につながるということなのかも。ギフト上手って、人をどんなふうに思いやれるか、ということだから。このポップアップCD、現在、私の机の上でハッピーな気分を盛り上げてます

ショパールのきらめきに酔った夜

6 December 2007

ono_1206

ショパール銀座店のオープニングパーティに行ってきました。パーティ会場は三井倶楽部。入り口にはクラッシックカーが陳列され、入り口まで赤絨毯が敷かれているという、なかなか大人の、ステキなパーティ。最近、本のプロデュースをさせていただいた女優さんとご一緒させていただいたのですが、赤絨毯にカメラのフラッシュがたかれる中、、"隣に立つのはキツイでしょう"と、だいぶ間をおいて歩いて行ったのですけれどねー。翌日のワイドショーでは私の姿が見切れていたようです。とほほ。

女優さんの横にいたりするときにいつも思うのは、"どうしてここまで差が出るのか?"という永遠に解けないなぞと共に、"同じ生き物として考えてはいけない"ということ。けれど、そのセレブ女優殿、本当にドレス姿が見事なのですね。他の女優さんたちと並んでも、ダントツに美しい。一体、その差はどこから出てきているのかというと、ひとつは姿勢、そしてこれが大事なところなのだけど、背中など、出すべきところは思い切って出して、そして堂々としているということ。ハレの舞台の楽しみ方を知っているんですねー。
ちなみに、断然、ブラックのドレスが多かった中で、パープルのドレスを選んでいたあたりも、とてもこなれていてステキでした。

日本人にはなかなか見受けられないゴージャスさに、思わず、ピューピューと口笛を吹いてしまったぐらい。 で。パーティに出る時のための一考察。普段は出さないところを出すのって、どうも日本人には気後れがするものらしく、それを隠そうとしてショールをかけたり、猫背になったりするんだと思うのですよ。せっかくドレスを着るのなら、背中のケアや手先、つま先のケアは、必ず行っておくべし! それだけで、だいぶ、自信がつくものだからね。 ショパールのパーティは、そんなことを感じながら、ドンペリと共にふけていったのでした。

VOCEのパーティは、美のツワモノ達が大集合!

29 November 2007

ちょっと前なのだけど、VOCE10周年パーティーが行われた時のこと。テーマは『VOCE HOTEL』
3階立ての建物をホテルに見立て、シャンパングラスを持って、談笑する人々、屋外のテラスでくつろぐ人々など、ひな壇があって、仰々しいことが行われているわけではないのに、とてもお洒落な雰囲気でした。まるでハリウッドのアカデミー賞授賞式前夜にあちこちで行われているような、ハウスパーティの趣。

NYで会って以来、とーっても久しぶりにRMKのルミコさんに遭遇したり、お友達のゴッドハンド・高橋ミカ嬢や、ネイリストの高野尚子ちゃま、いつもお世話になっているあおいクリニックのあおい先生など美のツワモノ達が大集合。なかなか一緒に集うということがないだけに、まるで同窓会のような一夜だったのです。
で、お土産が、エコバッグというのも、洒落てましたよね。

ono_1129

昨今、お洒落なエコバッグが気になっていたところだったので、このバッグは日常のお買い物に大活躍しています。
VOCEのパーティは、人にも環境にも優しいパーティだったのでした!

南仏取材で"マルセイユ石鹸"再びプチブーム!

24 October 2007

スイス、フランスに拠点を置き、日本を代表するセレブともいえる女優さんの取材で南仏、プロヴァンスへ。
時折吹くミストラルにブルっとふるえはしたものの、まだ寒くなる前のプロヴァンスは快適そのもの!
高台にあるお宅から、中世の街並みを眺めるたびに、ほーっと、ため息やら深呼吸やらが思わず出てしまっていたのでした。
"ここはプロヴァンス!"と思うと、深呼吸の息まで優雅な気分になるのはなぜかしら???

 さて、今回の取材は、何度かお宅にお邪魔するという状況があったために、ブレックファーストをお宅のテラスで、ランチはケータリングのイタリアンをダイニングで、というような通常のロケの食事とはひと味もふた味も違ったアットホームな雰囲気だったのですが。ご自宅にやってきたミツバチから採取するようになったという蜂蜜をいただいた時の、その味の美味しかったこと!!!(自宅で蜂蜜が採れるという状況もスゴイけど・・・)

  食べ方は、チーズとハムをバゲットにはさんで、そこにたっぷりと蜂蜜をかける、というもの。
とてもシンプルなのに、一度食べたら、ヤミツキ・・・。
いつまでも名残惜しそうに蜂蜜をなめていたところ、その女優さんは優雅な微笑みを浮かべながら、ひと瓶づつそれをお土産にくださったのでした。
その後、蜂蜜バゲットが頻繁に食卓に登場していることはいうまでもないーー。

もしそんなプロヴァンスの恵みを日本で体験したいと思ったなら、何と、そのお宅には自宅にワイン畑もありまして、その場所から採れるワインは、数少ないながらもClos de l'hermitageという名前で購入することができるので、ご賞味くだされ。
ちなみに、味は、ものすご~~く辛口で知られるアメリカのワインの評価で100点満点中94点を取ったこともあるというお墨付き。
しかも、天候不順で良質のものが見込めそうもない時などは、作らないというほどのこだわりようなので、はずれというものがないらしい!

Clos de l'hermitage

 ところで、今回の滞在中、どうしてもシャンプー&石鹸が合わなかった私は、ご当地モノで、すでに評判の高いマルセイユ石鹸&オリーブシャンプーを購入し、ずっと現地で使っていたのだけれど、やはり、これは優れものであることを再発見!
 乾燥した気候の中でも、乾燥知らずで過ごせたのは、このマルセイユもののお陰だったから。
マルセイユ石鹸、再びのプチブーム。塊で購入してきました。

美味しい野菜をたっぷりといただいたプロヴァンス。やっぱり、南仏は幸せです!

「シャングリラ」に学ぶ汗かき大作戦!

15 October 2007

ユーミンのシャングリラを観に行ってきた。仕事上の都合もあったけど、、
過去すべてのシャングリラを観てきただけに、今回の最終回はまさに感無量。

もう、ダンサー達の肉体が美しすぎたわね。シンクロの技には思わず涙してしまったほど。
そしてそして、由実さまのお肌の美しかったこと、美しかったこと!

代々木の体育館で行われる場合、公演終了後、マスコミ関係者は楽屋裏のサロンで由実さまのご挨拶を受けるのが毎回の慣わしなのだけど、至近距離で見た素肌も間違いなくツルスベだったわ。
自分なりのシャングリラを表現していったつもりの、ダチョウのマントの派手さに突っ込まれつつ、"お。髪型変えたでしょ、いいじゃん"みたいな、相変わらずの細かいチェックを受けつつ、それでもじっくり観察をした美肌の秘密は"汗だろ!"という結論。

聞けば、汗だくで走り回る舞台の先には、こっそりヘアメイクさんが潜んでいて、わからないようにメイク直しをしていたらしいのよ。

で、再び基本に戻った汗かき大作戦。日本酒、塩は汗かきバスタイムの基本だけど、昨今気に入っているのが"ヒマラヤのピンク岩塩"
この塩、三万年ぐらい前の塩の結晶らしいのだけれど、デトックス効果が強力にある気がする。ほんでもって、デトックスといえば、アメリカンインディアンが治療や儀式に使っていたという薬草、"チャパラル"ね。
現代では、その強力な抗酸化作用が実証されて、アトピー、皮膚病、ガン、リュウマチ、冷え性、便秘、疲労、肥満、抜け毛など、幅広い疾患の改善にも使われているらしい。煮出した薬草はちょっと臭いのだけど、それがまた効きそうなのですね。風邪の治りかけや熱の引き際などに使うと、後味すっきり!

ヒマラヤの岩塩といえば、最近、ピンク岩塩のランプにも興味ありあり。マイナスイオン放出しまくりで、癒し効果が抜群らしい。ころんと丸いランプを購入しようかどうしようか、ただいま検討中。

電磁波にさようなら!竹炭アイテム

13 October 2007

先日行ったアフリカロケのインタビューもかねて、美人女優K子ちゃんAWキッチンで夜ごはん。
ここのバーニャカウダーは最高!

そして、美人女優、気立てもいい上に頭も良く、私の大事な大事なお友達でもあり、久々に話は
盛り上がったのでした。テーマはもちろんアフリカ

そして我々の本日の結論は、
"普通って、幸せなことだよね"・・・アフリカから、どこまで話が転がってしまったのやら。
サファリって、当たり前なのだけど、動物達がものすごくフツーに今を生きているのですね。そのさまを、屋根も窓もないレンジローバーに乗って、ほんの1メートル先ぐらいにライオンを観たりする。
野生の動物達は、必要な時に必要なぶんだけハンティングをし、そして普段はお互いの領分を侵すことなく暮らしている。緊張感があるのに、何か平和で。ズドンと胸に来るものがあるわけです。

img alt=

"私達って、普通に暮らしていると、何か刺激が足りないとか思いがちだけど、普通の生活って、実はあらゆる奇跡から成り立っているんじゃないの?"・・・こんな会話、アフリカの後でしか、出て来なかったんだろうなぁ~。普通の暮らしが物足りなくなってたら、それは感性が鈍化しているということなのかも。

 そんなことを実感して戻ってきた夜は、デトックス剤のてんこもりお風呂に、ヒーリング音楽。
お風呂あがりには、最近、代謝力を一気に高めてくれるというので愛飲しているエステサロン玉樹の麗源茶でシメも完了。
そういえば、竹炭などの竹グッズには、電磁波を取ってくれる効果があるそうで。最近、ブランケットもリネンも竹モノ。
飛行機に乗っていると、ものすごーく電磁波の影響を受けてしまうそうなので、パソコンを多用する人、飛行機にたくさん乗る人、携帯電話を手放せない人などにはおススメですよー!

Page :  1  |  2  |  3  | All pages
Trend Derby 全体から読む

Official Writer Blog

小野綾子 小野綾子
世界のスパ・エステを制覇?ビューティジャーナリスト
神田恵美 神田恵実
LOHAS系スーパーファッションエディター
軍地彩弓 軍地彩弓
”アラサー”達のカリスマファッションディレクター
高野尚子 高野尚子
ネイル界のトレンドを引っ張るスーパーネイルアーティスト
渡辺いく子 渡辺いく子
OLから絶大な支持を得る超多忙カリスマスタイリスト

Global & Trendy News

バイマtoptip
海外のNew&Hotアイ テム情報を日々お届け!


バイマの注目ブランド辞典 バイマの注目ブランド辞典
「Brand-new Brand?」

バイマのIt CelebSnap! バイマ(BUYMA)-気になるセレブ愛用アイテムをチェック!