ライター記事をFashionジャンルで読む
ライター記事をBeautyジャンルで読む
ライター記事をLifestyle & Culture ジャンルで読む
Page :  1  |  2  |  3  | All pages

南仏取材で"マルセイユ石鹸"再びプチブーム!

24 October 2007

スイス、フランスに拠点を置き、日本を代表するセレブともいえる女優さんの取材で南仏、プロヴァンスへ。
時折吹くミストラルにブルっとふるえはしたものの、まだ寒くなる前のプロヴァンスは快適そのもの!
高台にあるお宅から、中世の街並みを眺めるたびに、ほーっと、ため息やら深呼吸やらが思わず出てしまっていたのでした。
"ここはプロヴァンス!"と思うと、深呼吸の息まで優雅な気分になるのはなぜかしら???

 さて、今回の取材は、何度かお宅にお邪魔するという状況があったために、ブレックファーストをお宅のテラスで、ランチはケータリングのイタリアンをダイニングで、というような通常のロケの食事とはひと味もふた味も違ったアットホームな雰囲気だったのですが。ご自宅にやってきたミツバチから採取するようになったという蜂蜜をいただいた時の、その味の美味しかったこと!!!(自宅で蜂蜜が採れるという状況もスゴイけど・・・)

  食べ方は、チーズとハムをバゲットにはさんで、そこにたっぷりと蜂蜜をかける、というもの。
とてもシンプルなのに、一度食べたら、ヤミツキ・・・。
いつまでも名残惜しそうに蜂蜜をなめていたところ、その女優さんは優雅な微笑みを浮かべながら、ひと瓶づつそれをお土産にくださったのでした。
その後、蜂蜜バゲットが頻繁に食卓に登場していることはいうまでもないーー。

もしそんなプロヴァンスの恵みを日本で体験したいと思ったなら、何と、そのお宅には自宅にワイン畑もありまして、その場所から採れるワインは、数少ないながらもClos de l'hermitageという名前で購入することができるので、ご賞味くだされ。
ちなみに、味は、ものすご~~く辛口で知られるアメリカのワインの評価で100点満点中94点を取ったこともあるというお墨付き。
しかも、天候不順で良質のものが見込めそうもない時などは、作らないというほどのこだわりようなので、はずれというものがないらしい!

Clos de l'hermitage

 ところで、今回の滞在中、どうしてもシャンプー&石鹸が合わなかった私は、ご当地モノで、すでに評判の高いマルセイユ石鹸&オリーブシャンプーを購入し、ずっと現地で使っていたのだけれど、やはり、これは優れものであることを再発見!
 乾燥した気候の中でも、乾燥知らずで過ごせたのは、このマルセイユもののお陰だったから。
マルセイユ石鹸、再びのプチブーム。塊で購入してきました。

美味しい野菜をたっぷりといただいたプロヴァンス。やっぱり、南仏は幸せです!

「シャングリラ」に学ぶ汗かき大作戦!

15 October 2007

ユーミンのシャングリラを観に行ってきた。仕事上の都合もあったけど、、
過去すべてのシャングリラを観てきただけに、今回の最終回はまさに感無量。

もう、ダンサー達の肉体が美しすぎたわね。シンクロの技には思わず涙してしまったほど。
そしてそして、由実さまのお肌の美しかったこと、美しかったこと!

代々木の体育館で行われる場合、公演終了後、マスコミ関係者は楽屋裏のサロンで由実さまのご挨拶を受けるのが毎回の慣わしなのだけど、至近距離で見た素肌も間違いなくツルスベだったわ。
自分なりのシャングリラを表現していったつもりの、ダチョウのマントの派手さに突っ込まれつつ、"お。髪型変えたでしょ、いいじゃん"みたいな、相変わらずの細かいチェックを受けつつ、それでもじっくり観察をした美肌の秘密は"汗だろ!"という結論。

聞けば、汗だくで走り回る舞台の先には、こっそりヘアメイクさんが潜んでいて、わからないようにメイク直しをしていたらしいのよ。

で、再び基本に戻った汗かき大作戦。日本酒、塩は汗かきバスタイムの基本だけど、昨今気に入っているのが"ヒマラヤのピンク岩塩"
この塩、三万年ぐらい前の塩の結晶らしいのだけれど、デトックス効果が強力にある気がする。ほんでもって、デトックスといえば、アメリカンインディアンが治療や儀式に使っていたという薬草、"チャパラル"ね。
現代では、その強力な抗酸化作用が実証されて、アトピー、皮膚病、ガン、リュウマチ、冷え性、便秘、疲労、肥満、抜け毛など、幅広い疾患の改善にも使われているらしい。煮出した薬草はちょっと臭いのだけど、それがまた効きそうなのですね。風邪の治りかけや熱の引き際などに使うと、後味すっきり!

ヒマラヤの岩塩といえば、最近、ピンク岩塩のランプにも興味ありあり。マイナスイオン放出しまくりで、癒し効果が抜群らしい。ころんと丸いランプを購入しようかどうしようか、ただいま検討中。

電磁波にさようなら!竹炭アイテム

13 October 2007

先日行ったアフリカロケのインタビューもかねて、美人女優K子ちゃんAWキッチンで夜ごはん。
ここのバーニャカウダーは最高!

そして、美人女優、気立てもいい上に頭も良く、私の大事な大事なお友達でもあり、久々に話は
盛り上がったのでした。テーマはもちろんアフリカ

そして我々の本日の結論は、
"普通って、幸せなことだよね"・・・アフリカから、どこまで話が転がってしまったのやら。
サファリって、当たり前なのだけど、動物達がものすごくフツーに今を生きているのですね。そのさまを、屋根も窓もないレンジローバーに乗って、ほんの1メートル先ぐらいにライオンを観たりする。
野生の動物達は、必要な時に必要なぶんだけハンティングをし、そして普段はお互いの領分を侵すことなく暮らしている。緊張感があるのに、何か平和で。ズドンと胸に来るものがあるわけです。

img alt=

"私達って、普通に暮らしていると、何か刺激が足りないとか思いがちだけど、普通の生活って、実はあらゆる奇跡から成り立っているんじゃないの?"・・・こんな会話、アフリカの後でしか、出て来なかったんだろうなぁ~。普通の暮らしが物足りなくなってたら、それは感性が鈍化しているということなのかも。

 そんなことを実感して戻ってきた夜は、デトックス剤のてんこもりお風呂に、ヒーリング音楽。
お風呂あがりには、最近、代謝力を一気に高めてくれるというので愛飲しているエステサロン玉樹の麗源茶でシメも完了。
そういえば、竹炭などの竹グッズには、電磁波を取ってくれる効果があるそうで。最近、ブランケットもリネンも竹モノ。
飛行機に乗っていると、ものすごーく電磁波の影響を受けてしまうそうなので、パソコンを多用する人、飛行機にたくさん乗る人、携帯電話を手放せない人などにはおススメですよー!

Page :  1  |  2  |  3  | All pages
Trend Derby 全体から読む

Official Writer Blog

小野綾子 小野綾子
世界のスパ・エステを制覇?ビューティジャーナリスト
神田恵美 神田恵実
LOHAS系スーパーファッションエディター
軍地彩弓 軍地彩弓
”アラサー”達のカリスマファッションディレクター
高野尚子 高野尚子
ネイル界のトレンドを引っ張るスーパーネイルアーティスト
渡辺いく子 渡辺いく子
OLから絶大な支持を得る超多忙カリスマスタイリスト

Global & Trendy News

バイマtoptip
海外のNew&Hotアイ テム情報を日々お届け!


バイマの注目ブランド辞典 バイマの注目ブランド辞典
「Brand-new Brand?」

バイマのIt CelebSnap! バイマ(BUYMA)-気になるセレブ愛用アイテムをチェック!