ライター記事をFashionジャンルで読む
ライター記事をBeautyジャンルで読む
ライター記事をLifestyle & Culture ジャンルで読む
Page :  1  |  2  |  3  | All pages

伝統って悪くない!ナマ紅白観戦

18 February 2008

ono_0218

ちょっと前の話になるのだけれど。実は大晦日はゴッドハンドエステティシャンの高橋ミカリン紅白を見に行ってたんですねー。

紅白、テレビじゃほとんど見たことがなかったのだけど、ナマ紅白、めっちゃ盛り上がってしまいました!
何がって、みんなものすごーく歌がうまいのよー!夜桜お七バイ坂本冬美なんか、もう、鳥肌モノでしたから!
そんなものすごーく歌のうまい人達がワンコーラスずつ入れ替わり立ち代わり歌ってくれるもんだから、楽しくって楽しくって、四時間なんかあっという間。

入場のさい、応援グッズとして蛍光棒などが手渡されるのだけど、「あ、次は赤よ」なんて、係員さんの指示にも手際よく従ってみせた私達だったのでした。

何が言いたかったのかというとねー。最近ではあんまり紅白を見る習慣もなくなってきてしまったのかも知れないけど、あんな国民的行事、やたらとなくしたりするのはもったいないと思ったわけでした!

見ようよ、紅白!歌おうよ、演歌!伝統って悪くない!

奇跡の教会の物語~神秘的なメダイ

24 January 2008

ono_0110

最近、辺見エミリちゃんの結婚式の引き出物になったことでも注目を浴びている、奇跡の教会のペンダント
実は私、これを5~6年ぐらい前から、ほそぼそと友人達へのお土産として、プレゼントしていたものだったんです。
もうかなり広く知られるようになっているけれど、その教会はボンマルシェの近くにあって、小さいけれど、とてもすがすがしく、キレイな教会なんですね。

ある日、ボンマルシェに食材のお買い物に行った際、何気なく歩いていたら、一見、教会の入り口とはわからないような入り口が開いて、中から修道女がやってきた。誘われるように中に入ってみると、今度は、お御堂の入り口がパタンとしまって、私が入ったタイミングでミサが行われたのです。ちょっと不思議で、けれどとても気持ちよくて、そこで売っていたペンダントトップを少し、自分のためと友達のために買ってみたのでした(当時は、まだそれほど売れてはいなかったらしくて、今のようにまとめてビニールに入っているというものではなく、まさに、一個、一個のバラ売り状態)。

で、その日の夜、パリの友達とご飯を食べながらそんな話をしていると、"それ、奇跡の教会だよ! 私ね、手が痛くてなかなか治らなかった時に、その教会に行って、なぜか自分の手のことは祈らずに、家族の健康を祈ったら、いつの間にか手の痛みが消えていたことがあったの!"。その教会で売っているメダイ(ペンダントトップ)って、ある日、そこにいた修道女が夢で、図柄から値段からすべて指示されたものを作ったものだったらしい。その修道女はその後、聖女の認定を受け、その教会に安置されているのですが。メダイに描かれているマリア様は、ルルドのマリアさまなんですよ~~! 

ちなみに、私が、ブルーのメダイをつけていた時のこと。犬が原因不明の不調でなかなか治らなかった時、教会に行って祈りを捧げた後に、ブルーの部分がポロリと取れた。ん? と思って家に戻ったら、どうも、そのあたりから、犬が元気になってくれえた気がしてならない。
壊れたり、なくなったりした時には、その悪運を持って行ってくれたということなので、このメダイに感謝を。そして感謝の気持ちを優しさに変えて、誰かにバトンタッチしましょうね。



紀香さんからのハッピー・ギフト!

10 January 2008

ono_0110

紀香さんからステキなプレゼントが届いた。包みを解いてみたら、それはワイドショーなどでも話題になっていた、結婚式の時に使用していた曲を一枚におさめたという。オリジナルのCD。
これ、中が紀香さんと陣内さんのウエディングの時のいでたちをイラストにしたポップ・アップになっているのだけれど、ポップ・アップ本(飛び出す絵本)好きの私的には、その点でもかなり盛り上がるギフトだったのですね。
イラストがかわいい! かつ、そのイラストが、当日、ご本人達 が着ていた衣装も含めて、忠実に再現されている! 何かね、そのあたりが手作りっぽくて、と~ってもハートウォーミングだったのですね。

紀香さんとは、昨年、『紀香バディ』をプロデュースさせていただいて以来のおつきあい。いつもとてもギフト上手&お礼上手なところにいつも感心させられてしまう人なのです。思いがけないタイミングで、思いがけなく届けられるギフトのサプライズ。そんなマメさって、人を感動させるものなのね、と思ってしまうのでした。

ちなみに、ジャケット写真の裏側は、紀香嬢がお色直しに着た真っ赤なドレス姿の写真なのだけど。このドレス、すそが花びらのようにデザインされていて、つまり、着ている人自体を"花"に見立てたことから、ブーケは持たなかったんですって。

いろんなことにストーリーを持てる人が、つまりはギフト上手につながるということなのかも。ギフト上手って、人をどんなふうに思いやれるか、ということだから。このポップアップCD、現在、私の机の上でハッピーな気分を盛り上げてます

ショパールのきらめきに酔った夜

6 December 2007

ono_1206

ショパール銀座店のオープニングパーティに行ってきました。パーティ会場は三井倶楽部。入り口にはクラッシックカーが陳列され、入り口まで赤絨毯が敷かれているという、なかなか大人の、ステキなパーティ。最近、本のプロデュースをさせていただいた女優さんとご一緒させていただいたのですが、赤絨毯にカメラのフラッシュがたかれる中、、"隣に立つのはキツイでしょう"と、だいぶ間をおいて歩いて行ったのですけれどねー。翌日のワイドショーでは私の姿が見切れていたようです。とほほ。

女優さんの横にいたりするときにいつも思うのは、"どうしてここまで差が出るのか?"という永遠に解けないなぞと共に、"同じ生き物として考えてはいけない"ということ。けれど、そのセレブ女優殿、本当にドレス姿が見事なのですね。他の女優さんたちと並んでも、ダントツに美しい。一体、その差はどこから出てきているのかというと、ひとつは姿勢、そしてこれが大事なところなのだけど、背中など、出すべきところは思い切って出して、そして堂々としているということ。ハレの舞台の楽しみ方を知っているんですねー。
ちなみに、断然、ブラックのドレスが多かった中で、パープルのドレスを選んでいたあたりも、とてもこなれていてステキでした。

日本人にはなかなか見受けられないゴージャスさに、思わず、ピューピューと口笛を吹いてしまったぐらい。 で。パーティに出る時のための一考察。普段は出さないところを出すのって、どうも日本人には気後れがするものらしく、それを隠そうとしてショールをかけたり、猫背になったりするんだと思うのですよ。せっかくドレスを着るのなら、背中のケアや手先、つま先のケアは、必ず行っておくべし! それだけで、だいぶ、自信がつくものだからね。 ショパールのパーティは、そんなことを感じながら、ドンペリと共にふけていったのでした。

VOCEのパーティは、美のツワモノ達が大集合!

29 November 2007

ちょっと前なのだけど、VOCE10周年パーティーが行われた時のこと。テーマは『VOCE HOTEL』
3階立ての建物をホテルに見立て、シャンパングラスを持って、談笑する人々、屋外のテラスでくつろぐ人々など、ひな壇があって、仰々しいことが行われているわけではないのに、とてもお洒落な雰囲気でした。まるでハリウッドのアカデミー賞授賞式前夜にあちこちで行われているような、ハウスパーティの趣。

NYで会って以来、とーっても久しぶりにRMKのルミコさんに遭遇したり、お友達のゴッドハンド・高橋ミカ嬢や、ネイリストの高野尚子ちゃま、いつもお世話になっているあおいクリニックのあおい先生など美のツワモノ達が大集合。なかなか一緒に集うということがないだけに、まるで同窓会のような一夜だったのです。
で、お土産が、エコバッグというのも、洒落てましたよね。

ono_1129

昨今、お洒落なエコバッグが気になっていたところだったので、このバッグは日常のお買い物に大活躍しています。
VOCEのパーティは、人にも環境にも優しいパーティだったのでした!

Page :  1  |  2  |  3  | All pages
Trend Derby 全体から読む

Official Writer Blog

小野綾子 小野綾子
世界のスパ・エステを制覇?ビューティジャーナリスト
神田恵美 神田恵実
LOHAS系スーパーファッションエディター
軍地彩弓 軍地彩弓
”アラサー”達のカリスマファッションディレクター
高野尚子 高野尚子
ネイル界のトレンドを引っ張るスーパーネイルアーティスト
渡辺いく子 渡辺いく子
OLから絶大な支持を得る超多忙カリスマスタイリスト

Global & Trendy News

バイマtoptip
海外のNew&Hotアイ テム情報を日々お届け!


バイマの注目ブランド辞典 バイマの注目ブランド辞典
「Brand-new Brand?」

バイマのIt CelebSnap! バイマ(BUYMA)-気になるセレブ愛用アイテムをチェック!