ライター記事をFashionジャンルで読む
ライター記事をBeautyジャンルで読む
ライター記事をLifestyle & Culture ジャンルで読む

バングラデシュの人力車(?!)/バングラデシュ

30 May 2012

バングラディッシュのリキシャ 愛知万博でも紹介されていますので、もうご存知の方もいらっしゃると思いますが、 バングラデシュで、欠かせない、人々の足、リキシャ。名前からも分かるように、江 戸時代の人力車からきているようです。 インドや他のアジアの国でもポピュラーですが、バングラデシュほど、人々の生活と 密着している国はないでしょう! バングラデシュでは、リキシャがないと、どこに 行くことも出来ないと行っても過言ではありません。というのも、インドや他の国と 違って、道路のコンディションがめちゃくちゃ悪いんです。なので、ちょっとそこま で歩こうと思っても、歩けない、歩きたくない・・・そんな気持ちになってしまいます。

それと、イスラム教国家なので、人々の目に触れないよう、デートする場所も、リキ シャの上で!という人もいるんです。現にうちの主人がそうでした。 1時間、リキシャを借り切って、夜のダッカをひたすら徘徊。彼にとっては、周りの 景色はどうでもいいらしく、同じところをぐるぐる回っていました。

(情報提供バイヤー:hunhunhunさん)

ニュージーランドのあま~いお菓子/ニュージーランド

30 May 2012

ニュージーランド人は甘いもの大好き! お母さん達はベーキングの達人たちばかりで、ケーキにビスケット(クッキー)、スライスなど焼き菓子なら手作りが主流のようです。酪農大国ニュージーランドならではのスイーツといえば、やっぱり乳製品をたっぷり使ったもの。そう、アイスクリーム! 最近は日本にもたくさん輸出されているようですが、量・価格・フレーバーの種類では断然ニュージーランド国内ものの方が格段上です。スーパーマーケットで売られている家庭用アイスクリームは、通常2リットルでプラスチックの容器に入っています。ちょっとだけ食べたい人には、ちゃんと棒付きのものや小さなカップ入りのもの、ヘルシー志向の人には乳脂肪分カット商品などもありますが価格は割高。一番ポピュラーな2 リットル入りの物は価格はセール時で$2.50~$3.006と格安で すからお得です。

ニュージーランドのアイスクリーム@スーパーマーケット スーパーの冷凍コーナーの半分くらいがアイスクリームで埋まるくらいいろいろな種類のアイスクリームが陳列されていて、どれを買おうか迷ってしまいます。乳脂肪分の高いクリーミー・リッチな味わいのNZアイスクリームは、冷凍庫に保存していてもかちかちに固まったりしません。2リットル分買っても、いつでも 滑らかでおいしいアイスクリームが食べられるというわけです。有名なブランドは"Tip top"や"Kiwi Ice-cream"ですが、他のどのブランドを試しても外れはありません!

ニュージーランドといえばチョコレート NZのスイーツ、もう一つ忘れてはいけないのがチョコレート!!チョコレートはヨーロッパ・・と想っている日本人の方も多いかもしれませんが、NZのチョコレートはとても国があって、アイスクリームに負けず劣らぬ人気者です。サイズは通常で500gの大きな板状。マシュマロが入っていたり、ドライフルーツ、いろいろなナッツ、液状キャラメル、チョコレートムース、ホワイトチョコレート・・などなどこちらも種類は豊富。価格はセール時で500g $2.50~$3.00。アイスクリームと同じくらいです。

我が家では毎週違うフレーバーを一枚ずつ購入しますが、一週間以上無くなりません・・。味はコクがあって滑らかで、甘さもマイルドです。有名なブランドは"Cadbury" と"Whittaker's"です。どちらも長 い歴史を持つチョコレート会社ですが、Cadburyはアイスクリームやホットチョコレートなども班浴びしているマルチ派、Whittaker'sは板チョコに全てを欠けた正統派というところでしょうか。どちらも選びがたい最高のチョコレートを提供してくれています。

まだまだあります、NZスイーツ。最後はPavlova(パブロバ)です。卵の白身部分だけを使って作るメレンゲをそのままケーキにしたようなお菓子ですが、NZでは何か事あるごとにPavlovaがデザートテーブルの主役になります。バースデーケーキ、クリスマスケーキは脇役です。そのままで十分過ぎるくらい甘いので、デコレーションはシンプルに砂糖抜きのホイップクリームと、やっぱりキウイフルーツ。舌がとろけそうなくらい甘いのですが、ひとたびなれてしまうと病み付きになるおいしさです!NZにお越しの際は、必ずアイスクリーム、チョコレート、そしてパブロバをお試しください。

(情報提供バイヤー:aotearoaさん)

手作りクラフト店「Craft World」/ニュージーランド

25 May 2012

日本から友達がきたら連れて行きたいお店と聞かれると、実はたくさんありすぎて迷ってしまうのですが、そのほとんどがニュージーランドとはあまり関係のないお店だったり、個人的趣向が強くなりすぎる傾向があるのですが、そんな中ここだ!と思い出したのが「Craft World」です。

ニュージーランドにあるCraft World このお店はその名の通り、ニュージーランドらしい手作りクラフト(工芸)が購入できるお店なのですが、面白いのは販売されている商品が全て一般の人たちからの委託品であるというところです。広い店内は縦10列ほどに区切られ、各列店の奥まで小さく一つずつ区分けされたブースにユニークな工芸品がぎっしり展示販売されています。木工芸品、絵画に彫刻、陶芸、アクセサリー、オーナメント、子供用品にキッチン用品・・・。ここに来れば必ず"ニュージーランドらしい何か"が見つかります。観光客スポットではなく、どちらかというと地元のKiwi達に人気のお店のようで、お土産を捜すのはもちろん、誕生日プレゼントや結婚・出産のお祝いなどに適した商品が目白押しです。

委託販売も出来るCraft World またこのお店を楽しむもう一つの方法としては自分がプロデュースした作品を委託販売してもらうという事でしょう。和と洋をうまく組み合わせた工芸品などがあればきっと人気商品のリストに挙がること間違いなし!オークランドに2店舗、首都ウェリントンに1店舗、南島クライストチャーチに1店舗と手広く展開されているチェーン店でもあります。NZにお越しの際はぜひこのCraft Worldを覗いてみてください。

(情報提供バイヤー:aotearoaさん)

小さな町にある「Jason's Cafe´&Lunch」/ニュージーランド

25 May 2012

ポケノのJason's Cafe&Lunch bar 今回私が紹介したい「お気に入りのカフェ」は超が付くほどローカルなPokeno(ポケノ)という小さな町にある「Jason's Cafe´&Lunch Bar」です。このJason's Cafe´&Lunch Barはエスプレッソよりも何よりも、チープでおいしい特大アイスクリームが食べられる事で有名な、知る人ぞ知る"隠れ人気カフェ"なのです。

特大アイスクリーム もちろんアイスクリーム以外にもホットドリンクを初め、ハンバーガーやサンドイッチ、各種パイにフィッシュ&チップスなどのNZの定番ランチメニューも充実していますが、客の目当てはもっぱらこの有名な特大アイスクリームのようです。種類も豊富で約20種類のフレーバーから好きな物を組み合わせて自由に注文できます。オーナーもスタッフもなぜか中国人なのですが、オーナー曰く Pokenoでこのカフェを営んで20年以上経つ今もこの大きさと値段を変えるつもりはないとか。これからも地元Kiwi達に愛される秘密の人気カフェであり続けて欲しいものです。

(情報提供バイヤー:aotearoaさん)

洗った食器はすすがない!?/ニュージーランド

25 May 2012

今回ご紹介するのは、食事をした後の食器類の洗い方についてです。日本では皆さん もよくご存知かと思いますが、スポンジなどに洗剤をつけて食器類を洗ったあと1枚1枚ゆすいでいきます。ところがニュージーランド式の洗い方では 1、台所の食器類を洗うところにお湯をためます。 2、そのなかに液体の洗剤をいれます。 3、そのなかに汚れた食器類も全部入れます。 4、汚れた食器類をブラシでごしごし洗います。ためたお湯は入れ替えないので、お湯はのこりもの、油などでどろどろになります。それに洗剤があわ立っているような状態です。その中で洗い続けます。 5、ゆすぎはせず、洗い終わった泡がついたままの食器類をかごに入れる。 6、それをそのまま自然乾燥させるかタオルで泡と水分をふきとって終了。

ニュージーランドの台所事情 通常、食器洗い機がある家ではそれを使用しますが、それ以外の家庭ではこのように 洗います。 私が最初ニュージーランドに来たときに、ホームステイ先でこのような洗い方をして いたのでカルチャーショックを受けました!今ではもうなれてしまってなんとも思わ なくなりましたが...。 また食器洗い用の洗剤はどれもこれも蛍光色ですごい色です。体に害はないのでしょ うか?????疑問です。

(情報提供バイヤー:kiwiさん)
 FashionBlog から読む

お知らせ

ライターさんに是非取り上げてほしいという、オススメアイテム、紹介された商品に関連するアイテムなどを募集しております!
>投稿はこちらから

※投稿するにあたってはBuyMaでバイヤー登録を完了させてください。
>詳細はこちらから

Trend Derby 全体から読む

Official Writer Blog

小野綾子 小野綾子
世界のスパ・エステを制覇?ビューティジャーナリスト
神田恵実 神田恵実
LOHAS系スーパーファッションエディター
軍地彩弓 軍地彩弓
”アラサー”達のカリスマファッションディレクター
高野尚子 高野尚子
ネイル界のトレンドを引っ張るスーパーネイルアーティスト
渡辺いく子 渡辺いく子
OLから絶大な支持を得る超多忙カリスマスタイリスト

Global & Trendy News

バイマtoptip
海外のNew&Hotアイ テム情報を日々お届け!


バイマの注目ブランド辞典 バイマの注目ブランド辞典
「Brand-new Brand?」

バイマのIt CelebSnap! バイマ(BUYMA)-気になるセレブ愛用アイテムをチェック!