ライター記事をFashionジャンルで読む
ライター記事をBeautyジャンルで読む
ライター記事をLifestyle & Culture ジャンルで読む
Page :  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  | All pages

オススメのビスケット"メルティング・モーメント"/オーストラリア

30 April 2012

メルティング・モーメント

ルティング・モーメント(とろけてしまう瞬間)という名前の、ビスケット。甘いものがほしい時の、あの一瞬の感覚を表現したような名前がついている、オーストラリアの伝統的なビスケットです。真ん中にアイシングバタークリームがサンドしてある、ショートブレットのビスケット。さくっとやわらかいショートブレッドなので、口の中でとろっととけてしまいます。ビスケットといってもかなり大きいので、1つでモーニングティーやアフタヌーンティーのお供になります。

メルティング・モーメント

スケットといえば紅茶が合いそうですが、これはコーヒーにもすごく合います。カフェでは色々な種類のビスケットやクッキーなどがガラスの広口ビンに入って、カウンターに並んでいたり、ウィンドウの中の大皿に並んだりします。カフェでコーヒーと一緒にテイクアウトをする時は、店員さんが茶色の紙袋に入れてくれるので、駄菓子屋でお菓子を買った気分です。ビスケットは1つ2ドル(170円)くらいで、コーヒーのテイクアウトはカプチーノ、カフェラテ、各種、本格エスプレッソで、だいたい3ドル(250円)前後で、買うことができます。

ビーチを散歩しながら途中のベンチや、芝生に座ってコーヒーとメルティングモーメントをいただけば、なんとも幸せなひとときです。

情報提供バイヤー:エローミントAUSん)

カフェレストラン・バウアー/オーストラリア

30 April 2012

シドニーのマリンビーチ

シドニーの観光地で有名なマンリービーチは、市内から専用フェリーで30分。高速船で行くと、15分。この大型フェリーや、高速船は、地元の人は通勤や通学に使っています。マンリービーチは、大勢の人でいつもにぎわっているのですが、ビーチの南側の遊歩道を歩くと、おとなりの小さな、静かなシェリービーチまで、行くことが出来ます。その海岸線のちょうど中間あたりにあるのが、私のおすすめの、カフェレストラン・バウアー。

フラットホワイトコーヒー

人々が集まるメインのビーチから海沿いにゆっくり散歩しながらすぐ目の前には海。すれ違う人々とにこやかにHello!って声をかわしながらの散歩の途中にちょっと休憩して、コーヒーをいただきます。注文したのはフラットホワイトコーヒー。これは、オーストラリアのオリジナル、エスプレッソベースのミルクコーヒーの種類で、ご存知の通り、カプチーノや、カフェラテもありますが、これが一番のおすすめです。カプチーノより、ミルクのクリ-ミーな泡を表面に薄くのせてあるので、コーヒーの味もより楽しめて、コーヒーの表面には、コーヒーを作る人が、クリーミーなミルクの上にいろいろなデザインをほどこしてくれます。このデザインもコーヒーを入れる人の腕の見せ所のひとつで、デザインの上手い人が入れるコーヒーはたいてい美味しいです。コーヒーも入れる人によって味が違うってオーストラリアに来て初めて実感しました。コーヒーが美味しいカフェは行列が出来ます。

テイクアウトで、持ち帰る人も多く、海辺の岩に腰掛けながらゆっくり過ごすのもとっても素敵です。このお店の、お食事は、ワインを飲みながら、モダンオーストラリアンメインディッシュ1皿A$15からと、ちょっと贅沢!もちろん、気軽にコーヒーや、デザートだけでもOKです。オープンテラスの席にすわって、コーヒーのほろ苦い味わいと、温かい日差し、心地よい潮風にふかれ、海を眺めるのは、至福のひと時。目の前に、広がる海と青空、通る人々をながめていると、時間は止まってしまうようです。

(情報提供バイヤー:イエローミントAUSさん)

オススメの小龍包/台湾

28 April 2012

台湾のオススメ小龍包

中華といえば、小龍包!中からあつあつの美味しいスープがじゅわっと広がるあの感動。皮を破ってしまわないように、口をヤケドしてしまわないように、気をつけながら食べるのもまた楽しい。皮に包まれたスープに思いを馳せながらいただく小龍包。それだけに、ちゃんとしたお店で食べないとガッカリ・・・になりかねません。

台湾にはたくさん小龍包のお店がありますが、ここは私が食べた小龍包の中でも絶品!繊細な味を感じられるような私ではありませんが、このお店を教えてくれたのも、台北で働いていた日本人の女性の友人。

食べ物に関しては、女性の紹介に間違いはないですね。(笑)それに、いつ行っても、いい感じの混み具合なのも評判がいい証拠。日本人ビジネスマンや地元のお客さんで賑わっています。写真は、できたてあつあつの小龍包と、具だくさんで美味しいスープ「酸辣湯」。

(情報提供バイヤー:A.Hさん)

豆花/台湾

28 April 2012

台湾の豆花

イメージとしては、「豆乳プリン」という感じでしょうか?でも、プリンよりもっとやわらかくて、ほろほろ~とします。お店によって、プリンに近いものや、豆の味が濃厚なもの、いろいろです。私は、豆の味濃厚な昔ながらの味の方が気に入ってます。

写真はこの豆花に、芋頭(タロ芋?)と芋圓(芋頭で作った白玉みたいなの)をトッピングしたもの。トッピングは、小豆やピーナッツ、はと麦、ブラックタピオカなど・・・いろいろ選べます。これがまた楽しい。 夏はアイスで、冬はホットで楽しめます。デザートですので、いつも食事後の満腹時に食べることになるのですが、これが、信じられないくらい、つるんと別腹で入ってしまうのです!

私がよく行くお店は、季節を問わずお客さんがよく入っていて、通ってしまうのは、皆同じのようです。

(情報提供バイヤー:A.Hさん)

ミートパイ/オーストラリア

28 April 2012


オーストラリアの食文化の代表といわれるミートパイ。昔から庶民の食べ物の筆頭に挙げられるほどポピュラー。オーストラリアでは年間平均、5億個食べられているそうです。ちなみにオーストラリアの人口は1200万人。えっ、ということはほとんど毎日、誰かが食べているということでしょうか。日本ではあまりなじみはありませんが、こちらではパン屋、ベーカリーはもちろん、コンビニやガソリンスタンド、イベント会場、スポーツ観戦会場では、ビール片手にミートパイを食べて歓声を上げています。ミートパイは、底とまわりはしっかりとしたパ生地に、トップはさくさくっとしたパイ生地につつまれ、中にはグレービーと言われるソース味のジューシーなビーフや、野菜の具がたっぷり入って焼き上げてあります。ガブッとまるかじり、どこでも気軽に食べられるので、子供たちにも大人気です。


そこで、ご紹介するのはシドニー北部で最もポピュラーなミートパイ専門店、シルビア&フランズ。街道沿いにポツンとあるのですが、ここで作られるホームメイドパイは30種類以上、その他デザートパイも各種と豊富な品揃え。値段は200円くらいから、600円くらいまで。味もボ リュームも満天です。私のおすすめは、ステーキパイ、チキンの白ワインソースパイ、マッシュポテトトッピングパイ、ベジタリアンパイ、カレーパイなどなど。休日には行列が出来、人気のパイは午前中で売り切れてしまいます。店の外にあるベンチでは、熱々をその場でいただく人でいっぱい。皆、おいしそうに食べています。

晴天の日が多く青空が自慢のシドニーでは、外で気軽に食べられるものが、お好みのようです。オーストラリアに来たら、青空の下で、ミートパイをお試しあれ!ノーザンテリトリーなどの地方(内陸部)ではカンガルーパイも味わえます。うーん。これはおすすめというより、食べるのに勇気がいるかもしれませんが。

(情報提供バイヤー:イエローミントAUSさん)
Page :  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  | All pages
 FashionBlog から読む

お知らせ

ライターさんに是非取り上げてほしいという、オススメアイテム、紹介された商品に関連するアイテムなどを募集しております!
>投稿はこちらから

※投稿するにあたってはBuyMaでバイヤー登録を完了させてください。
>詳細はこちらから

Trend Derby 全体から読む

Official Writer Blog

小野綾子 小野綾子
世界のスパ・エステを制覇?ビューティジャーナリスト
神田恵実 神田恵実
LOHAS系スーパーファッションエディター
軍地彩弓 軍地彩弓
”アラサー”達のカリスマファッションディレクター
高野尚子 高野尚子
ネイル界のトレンドを引っ張るスーパーネイルアーティスト
渡辺いく子 渡辺いく子
OLから絶大な支持を得る超多忙カリスマスタイリスト

Global & Trendy News

バイマtoptip
海外のNew&Hotアイ テム情報を日々お届け!


バイマの注目ブランド辞典 バイマの注目ブランド辞典
「Brand-new Brand?」

バイマのIt CelebSnap! バイマ(BUYMA)-気になるセレブ愛用アイテムをチェック!