ライター記事をFashionジャンルで読む
ライター記事をBeautyジャンルで読む
ライター記事をLifestyle & Culture ジャンルで読む

ラブスプーン/ウェールズ(イギリス)

30 April 2012


結婚を前に、愛する女性へ贈る愛の証――ラブスプーンはウェールズの男性がもつ伝統です。 木製のかわいらしいデザインのラブスプーンは、その形状は非常に多様です。そして、そのひとつひとつのカタチにはそれぞれ意味が込められています。 例えば 、ハートは「僕の愛は君のもの」。 十字架は「信頼と結婚」。 車輪は「君のために一生 懸命働くよ」。 かごに入った玉は「子ども」であり玉の数は「子どもの数」。 鎖は「長年一緒に」。 花と葉は「成長していく愛」。 他にも、鍵と鍵穴、竜などそのカタチと意味を照らし合わせてみているだけでも幸せな気分になれそうです。


ウェールズの首都・カーディフに着いたら、カーディフ城の正面にあるラブスプーンショップに立ち寄ってみましょう。そこでは、さまざまなラブスプーンが迎えてくれるほか、世界一小さなラブスプーンと、世界一巨大なラブスプーンに出会えます。 小さなラブスプーンは、マッチ棒よりも小さいにもかかわらず、カタチは「かごに入った玉」。玉がひとつ入っていますので、「子供をひとり持ちましょう」という意味になります。一方、大きなラブスプーンは、総延長8メートル以上にもなり、完成後4人の男性が力を合わせてやっと持ち上げる事ができたということです。非常に大きな愛の証です。

ちなみにカタチは竜です。意味は、ぜひその場へ行って確かめてみてください。

(情報提供バイヤー:gonsukeさん)

ブックマークに追加する

 FashionBlog から読む

お知らせ

ライターさんに是非取り上げてほしいという、オススメアイテム、紹介された商品に関連するアイテムなどを募集しております!
>投稿はこちらから

※投稿するにあたってはBuyMaでバイヤー登録を完了させてください。
>詳細はこちらから

Trend Derby 全体から読む

Official Writer Blog

小野綾子 小野綾子
世界のスパ・エステを制覇?ビューティジャーナリスト
神田恵実 神田恵実
LOHAS系スーパーファッションエディター
軍地彩弓 軍地彩弓
”アラサー”達のカリスマファッションディレクター
高野尚子 高野尚子
ネイル界のトレンドを引っ張るスーパーネイルアーティスト
渡辺いく子 渡辺いく子
OLから絶大な支持を得る超多忙カリスマスタイリスト

Global & Trendy News

バイマtoptip
海外のNew&Hotアイ テム情報を日々お届け!


バイマの注目ブランド辞典 バイマの注目ブランド辞典
「Brand-new Brand?」

バイマのIt CelebSnap! バイマ(BUYMA)-気になるセレブ愛用アイテムをチェック!